初めてのメダカ飼育を応援!メダカのいる暮らしで癒やしの毎日を

GEX「卵のお守り産卵床」を徹底レビュー!特徴と気になる点を解説します

メダカは繁殖が簡単な魚なので、初心者の方でも手軽に増やすことができます。

しかし、効率的に繁殖させるとなると、雌雄の割合や餌の種類にも気を遣う必要があり、特に「産卵床」の性能は産卵数に大きく関係します。ただ、商品説明だけではわからないことも多く「実際に使った感想が知りたい!」という人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はメダカの人工産卵床として有名なGEX「卵のお守り産卵床」を徹底レビューします。

AQUAさん

アクアリウムショップはもちろん、ホームセンターでもよく見かける人気の産卵床ですが実際の使用感はどうでしょうか?

GEX「卵のお守り産卵床」の特徴

ジェックス メダカ元気卵のお守り産卵床 4色(青赤緑白) 4個入

観賞魚だけでなくペット全般の用品を幅広く取り扱う『GEX』が開発した産卵床です。

産卵床のメインであるスポンジ部分にフロートを付けた浮くタイプで、抗菌作用のある繊維が卵をカビから守り孵化率を高めています。

この他にも、

  • 産卵できる面積を増やした「ロング」タイプ
  • こぼれ落ちた卵をキャッチする「沈める」タイプ

など、より効率的に採卵するための製品がラインナップされています。

GEX「卵のお守り産卵床」を徹底レビュー!

メダカの繁殖に携わる人から多くの支持を得る「卵のお守り産卵床」ですが、実際のところはどうでしょうか?

ここからは、産卵数や孵化率など産卵床としての性能を徹底レビューしていきます。

産卵数が多い

産卵床として1番大切な「産卵数」ですが、しっかりキャッチできていてたくさんの卵が確認できます

他の製品も浮かべていたのですが卵の数はトッププクラスで、メダカが産み付けやすいことがうかがえます。

産み付けられた卵がわかりやすい

産み付けられた卵がよく目立ち、採卵しやすいのも良い点です。

産卵床から卵を取り、塊をバラして孵化させる場合に重宝します。

孵化率は9割以上

実際に産み付けられた卵数を数えて孵化率を確認してみたところ、9割以上の卵が孵化しました

他の人工産卵床やホテイアオイと比較しても頭一つ抜けて数が多くカビの発生も少ないことから、高価なメダカの繁殖にも安心して使用することができます。

GEX「卵のお守り産卵床」気になる点は?

こちらの製品を手に取って使用してみて感じた気になる点をご紹介します。

価格が少し高め

人工産卵床のなかでは少し価格が高いです。

性能が高いので不満はありませんが、産み付けたそばから産卵床ごと隔離してそのまま孵化させる場合には数が必要なので、かなりコストがかかってしまいます。

産み付けられた卵がスポンジに埋もれることがある

ごく稀に産み付けられた卵がスポンジに埋まっていることがあります。

そのような卵は見落としやすく気が付かないことも少なくありません。とはいえ、全体の1%にも満たない数なので、あまり心配することはないでしょう。

GEX「卵のお守り産卵床」沈めるタイプで採卵率UP

{商品リンク}ジェックスジェックス メダカ元気 卵のお守り産卵床沈める2個入り 卵のカビ発生防止 特殊繊維

産卵床に付かず沈んだ卵がちらほらあったので、「卵のお守り産卵床」沈めるタイプを併用してみたところ、採卵率が向上しました

どうしても一定数は付着せずに沈んでしまうため、効率を重視する場合は底で卵をキャッチするための産卵床もおすすめです。

GEX「卵のお守り産卵床」はメダカの産卵床としておすすめです!

GEX「卵のお守り産卵床」は、

  • 産卵数が多い
  • 産み付けられた卵がわかりやすい
  • 孵化率は9割以上

といったように性能が高く、メダカの産卵床のなかでも自信をもっておすすめできる製品です。ただ、少し価格が高めなので、たくさん使用する場合はコストがかかります。

とは言っても、産卵数と孵化率を考えれば高い買い物ではないでしょう。

 

メダカのおすすめ人工産卵床5選!効率よく繁殖させるならコレ! メダカの繁殖に欠かせない産卵床の種類と特徴を解説!メリット・デメリットとは 産卵と稚魚育成を効率よく行うために。容器と産卵床を工夫しよう。

 

質問欄を閉じる